格安航空券にするための手順を知っておこう

飛行場で待機する人

格安航空券にするための手順を知っておこう

フルサービスキャリアよりも安いチケットを提供している航空会社としてLCCが認知されていますが、知識を持っているだけでまだ安くなる格安航空券にすることができます。その手順を知って、もっとお手頃に飛行機に乗るようにしましょう。

まずは路線選びから

羽田や伊丹であれば、それなりに運航している航空会社それぞれ路線を構えていることも多いですが、自分の目的地にそった路線を持っているわけではありません。よって安いことで有名な航空会社に搭乗したいと願っても、目的地の路線を構えていなければ意味がないことになります。よってまずは路線で選ぶようにしましょう。そこから目的地にそった航空会社を選ぶのは基本です。

航空会社の選び方

目的地に到着できる路線をみつけ、運航している航空会社が数社あれば、そこから選ぶのが格安航空券ゲットのスタート地点となります。ただし社名だけで格安になるのかどうかなんて誰にもわかりません。また航空会社それぞれに格安になるシステムが変わってきますので、それに合わせた購入をするようにしましょう。
どこの航空会社を使う場合でも、事前のチェックは怠らないようにしましょう。

格安になるシステムに合わせたチケット購入を

ほとんどが事前購入割引になっています。これは搭乗日よりも数か月前に購入することで安くなるシステムです。もうひとつあるのが空席に応じて安くなるシステムです。当然搭乗日に空席が目立っていると、驚くような値段で乗ることも可能です。特急列車に乗るような値段になることもありますので、それこそ格安航空券になるでしょう。
ただしキャンセルになると、大きな費用が掛かりますので、素直にフルサービスキャリアの普通運賃を利用した方が良かったということにもなり兼ねません。そんなことにならないためにも、格安になるシステムについてよく理解しておきましょう。

当日あたふたとしないために

フルサービスキャリアであれば空港に目立った位置にチェックインカウンターがあり、ターミナルもわかりやすいです。しかしLCCになると、大きな空港ほどわかりにくくなることも。徒歩で数十分掛かるような位置にあることもあり、そうなるとチェックインに間に合わなくなることも考えられますので、特に聞きなれない航空会社を選んだ時はしっかり位置をチェックしておきましょう。

路線から選ぶのが基本

安い航空チケットを選ぶときの基本として、まず路線から見つけるようにしましょう。そこから数社の航空会社をピックアップすれば、見つけやすくなるでしょう。これこそ効率よく格安航空券を見つけることができる方法です。

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →