LCCだけが格安航空券になるわけではない

飛行場で待機する人

LCCだけが格安航空券になるわけではない

格安になるといった定義であれば、それを求める航空会社はLCCになることが多いです。特に初めて格安航空券を求めるようなときは、そのような考え方を持ってしまう人も多いですが、ただそれだけではないことを知っておくようにしましょう。

格安航空券はいろんな航空会社が提供している

赤色の航空券
そもそも激安になる航空券というのは、LCCが提供しているという思い込みから発生してしまうのが間違いです。すべてといっていいほど、航空会社が提供していますので、LCCだけではなくフルサービスキャリアも行っていることを認識しておきましょう。そうすることによって幅広い利用方法をすることができます。

航空会社によって変わるシステム

ただし航空会社によって格安になるシステムが変わってきます。LCCであればそこを選ぶだけで安くなることが多いですが、まだ安くすることができます。航空会社のシステムによって変わってきますが、空席連動型であれば空いているシーズンを選択することでもっと安くすることが可能です。

また事前購入割引を利用するのであれば、予約を早めることで安くなります。フルサービスキャリアの格安航空券はこのシステムになり、事前に数か月前から予約をすることによって、安くすることができます。航空会社によって割引になるシステムが変わってくることを押さえておきましょう。

こんな人におすすめなフルサービスキャリアの航空券

LCCはなにかと弊害が多いです。たとえば受託手荷物の制限が厳しい、機内でのサービスが有料になる、シートピッチが狭いなど、フルサービスキャリアと比較するとサービスが落ちることがあります。そのような不便さを感じたくない人ほどフルサービスキャリアを利用して格安で乗ると良いでしょう。またマイレージの貯まりやすさはLCCよりも群を抜いていますので、貯めている人はわざわざLCCを選ぶ必要もないと言えます。

幅広く路線から航空会社を選ぼう

フルサービスキャリアは路線が揃っていますが、空港によってLCCは路線が限られています。路線からみて、どこが一番安い航空チケットになるのかを見定めながら、航空会社を選ぶのもひとつの楽しみ方になるはずです。

最安値に挑戦するのも楽しい

サイトを活用することで、どこの航空会社が一番安い航空チケットを提供しているのかを確認できるシステムがあることから、それを活用すれば意外と簡単に見つけることができるはずです。こんな風に調べるのも格安航空チケットの見つけ方として、楽しめるでしょう。

Similar Posts: