目的地にあった空港を選ぶことも格安航空券には必要

飛行場で待機する人

目的地にあった空港を選ぶことも格安航空券には必要

なかなか空港を使うような機会がない人であれば、路線について詳しくなることなど皆無なはずです。多くの人は空港を利用することになることで、路線について知ることになります。格安航空券を購入するとなると、その路線こそ問題になることがありますので、よく理解しておきましょう。

お目当ての路線がないケースも

使用する空港によっては、お目当ての路線がないケースもあります。地方であっても羽田や伊丹といった主要空港であれば、フルサービスキャリアは運航しているケースが多いですが、LCCとなると少し注意が必要です。航空会社によっては羽田ではなく、成田に到着する便もあったりします。なかには地方空港しか利用しない航空会社もありますので、空港でどんな路線があるのかを必ずチェックをしておきましょう。
旅費を抑える第一歩は路線にあった航空チケットを探すことからです。

必ず事前にチェックが必要

要チェックのアイコン
仮にお目当ての路線がない場合は、周辺の空港を探して、路線を確保する必要があります。そうなると空港まで移動しなければなりませんので、余計な出費がかさむことになるでしょう。格安航空券を求めるのであれば、必ずしも利用したい空港でお目当ての路線の飛行機に乗れるわけではないことを理解してください。

空港によって特色がある

お目当ての路線がないケースもありますが、空港によって特色を持つこともあります。たとえばエアドゥであれば北海道各地の空港の路線を構えていますので、羽田さえくれば、都合よく利用することができるでしょう。このように空港によって、航空会社の運航も変わっており、それぞれに特色ある路線もあることから、別の観点から見れば都合よく利用できるチャンスがあることになります。

フルサービスキャリアを含めた検討をしよう

格安航空チケットを求める場合、LCCをよく念頭に入れて購入をする機会が多いでしょう。しかし何も格安になる航空券はLCCだけではありません。早期割引を利用することで、LCC並みの格安航空券になりますので、それを忘れないでください。早期予約をするといった努力も必要ですが、フルサービスキャリアでも十分LCCに近づいた格安の航空チケットになりますので、検討をするようにしてください。

利用する空港をチェックして判断を

お目当ての路線がないケースもあることから、必ず利用しようとしている空港をチェックするようにしましょう。もしなければ周辺の比較的大きな空港を利用すれば、大抵のお目当て路線を見つけることができるはずです。格安にするにはそれなりの努力が必要ということになります。